おかやま有機無農薬農産物・有機JAS認定
有機野菜販売・ベジタブルブロス
おかやまオーガニック|岡山オーガニック

安心・安全の野菜とは?

おかやまオーガニックコンテンツ18

有機JAS規格の認定があるからといって、わたしたちが想像する安全・安心が保証されている訳ではありません。有機JAS規格の認定があっても、決まった農薬であれば使うことを許可しています。

それらは人に害が少ないものかもしれませんが、JASの認定マークがついていても、農薬が使われているかもしれないのです。

しかしながら岡山県では農業の安全のために平成13年より全国に先駆けて有機JAS規格よりもさらに厳しい基準、有機JAS規格を基本とし農薬・化学肥料を一切使わない事を条件にした『おかやま有機無農薬野菜』の規格を設けました。

国の「有機JAS規格」よりもさらに厳しい基準をクリアした、安全にこだわり抜いた農産物の証として認定されています。

おかやま有機無農薬農産物について

有機JAS規格おかやま有機無農薬農産物
農薬や化学合成肥料は使用しないのが原則。やむを得ない場合、次のようなものが使用可能。

肥料:消石灰、硫酸加里、硫黄、ようりん等
農薬:除虫菊乳剤、マシン油、銅水和剤等
農薬、化学肥料は一切使用しない。
おかやまオーガニックコンテンツ19

おかやまオーガニックが作る野菜

おかやまオーガニックではこの2つの基準に認定された

「こだわりの野菜」です。

国の定めたJAS規格を取得する事は、手間と労力とコストがかかります。

それでもわたしたちのこだわりを目に見える形でお客様にお届けする事で

心から安心して美味しく味わって頂きたいという願いがあります。

命の連鎖が
食の未来に

おかやまオーガニックの願い

農薬や化学肥料を一切使わず自信を持ってお届けする

「おかやまオーガニック」の安心・安全の有機野菜たち。

あなたのライフスタイルを変えるきっかけでありたいと願います。

ページトップ